海苔を知る・味わう
選び方・食べ方
海苔の選び方
一般的には、濃い深緑で、光沢があり、海苔特有の芳ばしい香りがするものが優れているとされています。
手触りが柔らかで、穴や破れがなく、厚さが均一なものを選ぶのがコツです。
美味しい海苔の食べ方
食べる直前に「あぶる」のが理想です。
焼くと、せっかくの海苔の香りがとんでしまいます。
「あぶる」ことで、磯くささをなくし、海苔の芳ばしい香りを引き出します。
海苔は裏面から「あぶり」ます。(※ツルツル=表、ザラザラ=裏)
炭火であぶるのが一番ですが、一般的なガスコンロでの場合、最初は遠火で、だんだんと火に近づけて深緑色になるまでまんべんなく「あぶり」ましょう。
海苔の保存方法
海苔は、湿気と高温、光が大敵です。風味がおちないように、冷蔵庫・冷凍庫で保存しましょう。
海苔は性質上、色々な匂いを吸収してしまいます。ラップ等を使い二重に包んだり、密封タイプのジッパー付きの袋に入れるなど、完全密封して保存することをおすすめします。
また、使う分だけ小分けして保存しておくと便利です。
食べる時は、冷凍庫から取り出してすぐに…ではなく、常温になるまで待ってから食べるとよりおいしくいただけます。遠火で暖める程度に火を通すとより香りも増します。
海苔のはなし 海苔Q&A一般のお客様向け 海苔Q&A一般の業者様向け
海苔を知る・味わうTOP